鼻ツン闘病記31:てんかんと運動

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

てんかん持ちだけど、自転車に乗ってもいいの?

スポーツクラブは?

てんかんと診断されて以来、運動らしい運動をしていません。たまに夫と一緒に近所をウォーキングして、「偽腕立て伏せ」を10回するだけですが、それでも息が切れてしまいます。

先日同僚と一緒にノースショアに行った時も、砂浜を歩くのにひどく疲れました。体力が著しく低下しているようです。

これじゃいけませんよね。いくらてんかん持ちでも、薬さえ飲んでいたら普通に運動できるはず。いざという時のためにも、体力は保っていたいものです。ただ、心配なのは、運動中に発作が起こる事。

幸いにして、私は今まで軽めの発作しか経験しておらず、大発作はないのですが、脳神経科医のH先生曰く、小発作が重なって大発作を引き起こすことがある、と。

だから、不安なんですよね。スポーツクラブに入りたいけど、ズンバなど気持ち良く踊っていていきなり発作が起きたらどうしようとか。

てんかんと診断される前は、夫と一緒によく自転車で遠乗りをしていました。近所のラグーンドライブという道を、ひたすらこぎながら良い汗をかいていたんですけど、今や車に乗れない身。自転車は人力だとしても、ちと不安です。

スポーツクラブに入会したいけど、まずはお医者さんに聞いてみないとね。もうすぐH先生の診察日なので、その時にまとめてあれこれ質問しなくては。

ちなみに形から入る私は、すでにヴィクトリアズシークレットで爽やかめのスポーツウェアを購入済み。無駄にしたくはないな〜。

鼻ツン闘病記32へ続く)