鼻ツン闘病記37:前回の検査から3ヵ月

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

明日は再びMRIです

何事もなければいいのだけれど

前回の検査からそろそろ3ヵ月。またフォローアップのための検査の日々が始まります。

前回はCTスキャンでは何事もなかったのだけれど、EEGとMRIで海馬にモヤモヤしたてんかんのアクティビティが見つかったのでした。

以来、毎日ケプラ(イーケプラ)を飲みつつ真面目に生活してきたわけですが、その後も3ヵ月くらい毎にMRIを撮ったり、各種検査を受ける必要があるというわけです。

この3ヵ月中、閃輝暗点が起こったのは4-5回。嗅覚異常は85〜90%改善して、ほとんどの匂いがわかるようになりました。まだ一部の匂いは依然としておかしいけどね。あと、左耳の聴覚も良くなりません。でも、聴覚はてんかんと関係ないかもしれませんが。

きっと、それほどはっきりと好転しているなどというのがわかる病気ではないでしょうが、明日のMRIの結果がよければいいな。1週間後に、今回のMRIについて脳神経外科の先生に会う予定です。何事もないことを祈りつつ。

鼻ツン闘病記38へ続く)