鼻ツン闘病記40:いよいよ来週は問診です

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

MRIも撮ったし、あとは結果を待つのみ

ポジティブ思考で行きますよ

さてさて、一連の検査を終えて、あとは脳神経外科のお医者さんに会うのみとなりました。最初の頃は、検査の後、診察までの時間がドキドキしてとても苦手でしたが、最近はもう慣れたもの。結果はなるようにしかならないのだから、クヨクヨ思い悩むのはやめています。

また、検査の後の山のような請求書についても、思い煩うのはやめました。その分いっぱい仕事をして、いざという時に慌てないようにするのみですよね。

たった一つ、心配なのは日本に帰れるかどうかということ。最近認知症が進んでいる父に早く会いたくてたまりません。ケプラをきちんととって、時差もちゃんと計算したら大丈夫だとの先生の言葉を希望に、検査の結果を待とうと思います。

ポジティブ・シンキングでいくと、良い結果がついてくることは実践済みなので、検査の結果もすごく良いのではと前向きに。

同じ病気を持っている皆様、お互い前向きに頑張りましょう!

鼻ツン闘病記41へ続く)