鼻ツン闘病記47:祝左耳開通!

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

これで嗅覚も聴覚も復活!

視力はもともと悪いけど

ここ数週間、左耳が右耳の4分の1ほどしか聞こえず、不便な思いをしていました。特に、左耳で電話を取る癖があったので、すぐ右に持ち替えないとうまく聞こえなくて、面倒臭いものだと思っていました。

発症した時期が被っているし、左側だし(左側の海馬に問題あり)、私はこれは絶対にてんかんまたはケプラ(イーケプラ)に関係があると思っていたのですが、脳神経外科のH先生曰く「どうしてもそうだとは思えない」とのこと。

水が溜まっているのか、気分的なものか、またはストレスによるものかもしれないと思って、もう少し悪くなったら耳鼻科に行こうと思っていました。竹製の耳かきでそっと耳を広げてみたり、耳抜きをしてみたりとあれこれ試してみましたが、いつも綿が詰まったような感じが続いていました。

ところが今朝目覚めてみると、小鳥の声がよく聞こえます。急いで右耳を塞いでみましたが、左の耳からもちゃんと聞こえます。試しに夫にいろいろと話してもらいましたが、やや小さく聞こえるものの、右耳の70%ぐらいまで復活しています。

とりあえず顛末をH先生に伝えて、耳鼻科に行ったほうがいいか聞いてみますが、多分ストレス的なものだったのかなと思っています。で、体が復調してきたことにより、そのストレスの原因がほとんど解消されたため、耳もまた聞こえるようになったのかも。

とりあえず、明日も小鳥の声が聞こえますように!

鼻ツン闘病記48へ続く)