鼻ツン闘病記53:エンブレスはてんかん患者の救世主になる!?

ストレスレベルやてんかん発作のサインを教えてくれるスマートウォッチ

睡眠時につけておけば安心!

最近スマートウォッチが流行っていますよね。万歩計や心拍計など、様々な機能を盛り込んだ腕時計で、アプリと連動してエクササイズの指標にしたり、ジョギングの目標値を設定したりと様々なことに使える便利なガジェットなのです。

実は最近、夫と一緒にFitBitという腕時計型のスマートウォッチを購入したばかり。だんだん体調も良くなってきたし、運動しなければと思って、思い切って購入したのです。もうすぐアマゾンから届くはず、毎日指折待っています。

と、いうわけで、最近スマートウォッチの記事を検索することが多かったのですが、アメリカの「TIME(タイム)」誌に、てんかん発作を知らせ、また予防してくれるスマートウォッチが発明されたという記事が掲載されていたので、ご紹介します。

▪️関連情報/ Seizure-Detecting Smartwatch Could Save Lives (てんかんを見つけてくれるスマートウォッチが命を救う):TIMEより

この素晴らしい時計はEmpaticaが開発しているEmbraceというもの。Empaticaのウェブサイトを調べたら、日本語のページもありました。日本では「エンブレス」という名で発売されているのですね。知らなかった〜。

日本語サイトはこちらからどうぞ。
▪️命を救うためのスマートな時計

お値段は$199より。時計を1本買うと、てんかんに苦しむ子どもたちに1本プレゼントされるんだそうです。今から購入できるけど、発送は2015年7月からになるんだそうです。

シンプルな形でおしゃれだし、これは絶対買わねば。これを発明してくれたのは、ミラノとボストンに本拠地を置く、科学者のチームだそうです。このように世の中の役にたつ発明をしてくださって、てんかん患者の1人として、心からお礼を言いたいですね。

以前、うつ伏せに寝るのが突然死の原因となるという記事を紹介させていただきましたが、この時計を常に身につけておけば安心ですよね。Fitbitを買ってしまったけれど、この時計もぜひ購入して、開発者チームの人に微力ながら感謝したいと思います。

鼻ツン闘病記54へ続く)