鼻ツン闘病記62:てんかんとココナッツオイル

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

ダイエットによし、てんかん発作防止によし

これは買うしかあるまいっ!

最近、流行ってますよね〜、ココナッツオイル。モデルのミランダ・カーや道端ジェシカ、タレントのローラ、石原さとみなども大の愛好家だというこのココナッツオイル、ダイエット、ボディケア、ヘアケア、病気の予防にもいいとか。

ココナッツ・オイルがすぐれている点は、脂肪をすぐ燃焼しエネルギーに換えてくれること、便秘解消に良いこと、冷え性が改善されると言われていることなどだそうです。

脂肪をすぐ燃焼しエネルギーに変えてくれる?? この言葉どこかで聞いたことが。そうだ、ケトン食療法の記事を書いたときに聞いたんだ!

ケトン食療法とは、糖質と炭水化物を減らし脂肪を増やした食事法で、脂肪が分解されるときに体内で作られる「ケトン体」と呼ばれる物質が、てんかん発作防止に効果を発揮すると言われています。

…ってことは、ココナッツオイルを摂れば、ケトン体ができるってこと??

そうなんですよ、様々なてんかん関連のページでも、ココナッツオイルの効果について書かれていますね。アメリカてんかん協会のフォーラムでも盛り上がっていました。

自分なりにじっくりと検証してみた結果、これはなかなか良さそう。ケプラ(イーケプラ)の代わりというわけではなく、あくまで補助食品としてですが、さっそく利用してみようではありませんか。

というわけで、足取りも軽く、お気にいりのスーパー「マルカイ」にて、オーガニックのココナッツオイルを買ってきました〜。しかもセール中! ワクワク、さっそくメイソンジャーサラダに足してみようっと。

鼻ツン闘病記63へ続く)