鼻ツン闘病記63:日本行き決定!

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

ハワイと同じ時間に薬を飲み続けるために

19時間の時差をどうするかが難しいところ

ついに日本行きが決定しました。4月20日から2週間。最初の1週間は夫も同行してくれ、東京3日、大阪3日です。夫を関空からハワイへ送り出した後は、実家へ。やっと老親の手伝いができます。また、仕事用のPCも持参して、夜間は通常どおり仕事をする予定です。自営業なので、休むわけにはいかないのです。

留守中の、義母のお世話も義妹に頼みました。飛行機のチケットもホテルも抑えたし、と。やっと具体化してきた計画ですが、難しいのは薬を飲むタイミングです。

毎日同じタイミングでケプラ(イーケプラ)を飲まないといけないのです。ハワイと日本の時差は19時間。なので、飛行中などのことも考え、iPhoneのタイマーをハワイ時間にセットしておくことにしました。タイマーが鳴ったら、さっとケプラを取り出し、その場で飲もうと思っています。なので、常に小さなペットボトルは持参しておかないと。

早く断薬できたらいいのですが、こればっかりは主治医の先生の指示に従わないといけません。
いつの日か、「ああ、あの頃は毎日ケプッてたね〜」なんて、懐かしく思える日が来たらいいのですが。

ところで、先日書いたココナッツオイル、アルツハイマーにも良いんだそうです。認知症が少しずつ進行しつつある父のお土産はココナッツオイルに決定です。ハワイで買うと日本より随分安いようなので。

鼻ツン闘病記64へ続く)