もし息子がいたら…

ハワイ出身のJacob Batalon(ジェイコブ・バタロン)君に勝手に親近感

2週間ほど前に、スパイダーマン ホームカミングを観てきました。いかにもジュブナイル向けの内容ながら、飽きずに楽しめたのは、何と言ってもキャストの力が大きいと思われます。

日本ではまだ公開されていないので、映画についてのネタバレは避けますが…

フレッシュなキャストの中でも、皆さんに注目してほしいのが、主人公の親友ネッドを演じるジェイコブ・バタロン君。ハワイ出身のフィリピン系の少年です。ぽっちゃり体型で、ちょっぴりオタク風味もありながら、ものすごく頭が良く、優しい性格。ギャグもなかなかいい感じで散りばめてくれます。

さて、このジェイコブ君を見ていると、なんだか懐かしい気がするのです。彼がハワイ出身だから? もちろんそうですが…。

夫にも指摘され、自分でも認めざるを得ないのですが、このジェイコブ君、私にかなり似ています(きっぱり)! 静止画で見るとさほど似ていないのですが、動画で見ると顔の表情や笑い方がそっくり!

私はたいていの場合、フィリピン系と間違われます。日本人とみられたことはあまりありません。

さらに、今まで似ていると言われた有名人は、谷沢健一や近藤真彦と、男性ばかりです。ちなみにジェイコブ君は谷沢健一に表情がそっくりです。特徴としては、やや浅黒肌で幅の広い二重まぶたということが言えるでしょう。

おでこの形も鼻の付け根も、眉間にシワがあるところも全部私に似ています。

というわけで、途中からなんだか自分の息子が映画に出ているような、自分が出ているような、なんとも面映い気分を感じてしまったのでした。私たち夫婦には子どもがいませんが、もしいたらきっとこんな感じ? いや、夫はかなり薄顔なので、私の遺伝子が濃く出た場合のみですけどね。

ジェイコブ君のお母さんを見てみたいものです。もしかして、私がしょっちゅう間違われる、フィリピン系の幼稚園の先生、マリアさんだったりして。

と、映画とは全然関係のないことをつらつら書いてしまいましたが、映画自体はかなり面白いので、ぜひ見ていただきたいです。アジア系の役者さんもたくさん出ますよ。