アラモアナ公園でシャレードに挑戦!

charade

一昨日、アラモアナ公園で職場のビーチクリーンナップ&サマーバーベキューが行われました。

朝からアラモアナ公園でビニール袋を持ってグルグル。ゴミを見つけては拾い、すっかり良い気分に。やっぱりコミュニティーサービス(ボランティア活動)っていいものですよね。

その後は美味しいバーベキュー。被災地を訪れては焼きそばを振る舞い、被災された人々の心のケアに努めておられる非営利団体「Move for Japan(ムーブフォージャパン)」の竹林ご夫妻をお招きし、美味しい焼きそばとバーベキューをいただいた後、同団体の活動のお話を聞きました。物質面では少しずつよくなってきていても、まだまだ被災地の人々には心の面でのサポートが必要とのこと。とても心に残るお話でした。

その後は、職場のチームワーク強化も兼ねてのゲームタイム!

ところで皆さん、シャレードってご存知ですか? ダイハツの車じゃありませんよ〜(って、まだあるのかな)。日本で言うところのジェスチャーゲームのことなんですね。そういえば、スマホのゲームアプリでもいつも上位に入っていますよね。

全体を5人ずつのチームにわけ、それぞれのチームが出されたお題を当て合いつつ、トーナメント方式で勝ち進んでいきます。お題は、オリンピック競技、動物、家の中にあるもの、などなど。

私のチームは動物を引き当てました。ジェスチャー中に声を出してはいけないんです。なので、はっきりわかりやすいヒントを身振り手振りで示すのが大変。普段はおとなしい同僚も熱演してるし。

第1ラウンドは余裕で勝ち抜いた我がチーム、第2ラウンドのテーマは皆共通で、「映画のタイトル」です。かなりの難しさ! 私が引き当てたのは「Night at the Museum (邦題;ナイトミュージアム)」…

とりあえず、警備員さんのように、懐中電灯を持って夜回りをしつつ、恐竜に驚きつつ、お猿に襲撃されるふりをし…と、必死で挑んだんですが、全然通じない!どうやらチーム内にはこの映画を見た人がいないような。ということは、タイトルを表さないと…、って昼の日中にナイトってどうやって表す? とかなり時間をかけてしまいました。が、他のメンバーの活躍により、2回戦も勝ち抜いた我がチーム。いよいよ決勝戦です。

決勝戦は「〇〇をXXする」という、行動がテーマ。これはなかなか簡単。私に回ってきたお題は、「洗濯物をより分ける」と「凧を上げる」だったので、超スムーズに進み、無事、我がチームが優勝しました。賞金は、ヤミー・コリアンバーベキューのギフト券$20也!

私の職場はアメリカ人、日本人、韓国人、中国人と多国籍なんですけど、かなり盛り上がりましたね。英語でのちょっとしたニュアンスを知ることもできるし、このシャレード、なかなか奥深し。家でも夫相手に、あれこれジェスチャーしては楽しんでます。