夢は大きく

dream
ハワイでは、この物価の高さから「夢も希望もない」と、他州に越していく人も多いです。夫の妹家族も、物価の安いコロラドに移りました。我が家の近所も、住居費を浮かすためにから2世帯、3世帯同居に踏み切る人々が多く、ご近所さんも息子さん家族が越してくるということで、家の増築を終えたばかりです。

空気は素晴らしく、暑すぎず寒すぎず、最高に幸せな土地ではありますが、「老後はゆったりと良い暮らしを…」というのは、普通にハワイで働いて生活している我々にとって、たやすいことではありません。

でもだからこそ、「Dream Big(夢は大きく)!」だと思うのです。夢を見るのは良いことです。働く原動力になるし、心の支えにもなりますよね。

今日は、夫と引退後の夢について語り合いました。

夫は芸人なので、後進の指導に当たるのが夢ではあるのですが、それ以外に小さな飲食店を持ちたいらしく、そのためにはどうしたら良いかということから、どんなメニューを出すかというところまで、微に入り細にわたり語り合いました。もちろん引退はまだまだだし、遠い夢なんですけどね。

私といえば、年を取ってもずっとものを書く仕事に携わっていきたいとは思っています。ただ今の仕事は、インダストリー自体が若めなので、そう何年も働くことはできないでしょう。でも、他にも様々な表現法はあるわけだし、書くことをやめると溺れてしまいそうなので、何らかの形で執筆は続けていくつもりです。

お昼間には夫と店番をし、夜は執筆、夫は弟子たちの指導というのも良いなあ〜、と。その夢を叶えるためにも、今は一生懸命目の前の仕事を最高の状態で仕上げていかなければ、と決意を新たにしました。

いつまでも、Dream Big!  でいきますよ〜♪