ミサイル騒ぎも収まり、無事日本へ

喉元過ぎればというけれど

ライトニングハワイ

今日は日本に行く日。朝8時ごろだったでしょうか。忘れ物はないかチェックしていたら、突然スマホにアラート(警報)が入りました。ハワイに向かってミサイルが発射された、と。これは訓練ではありません、とも。

急いでテレビをつけて、夫と義母に知らせようとしたら、両方ともお風呂中(もちろん別々のバスルームですよ、って当たり前か。)
我が家の中の窓から一番遠い地点に椅子を並べて、貴重品を持って座りました。

そしてツイッターをチェック。次々と入ってくる情報。リツイートにリツイートを重ね、心では「誤報でありますように」と祈りました。

しばらくして、議員さんやホノルル市長が、「この警報は誤報」とのツイート。
え? これまた誤報ではないよね? と思ったのですが、ちゃんと何度も書かれていたので、ホッとした気持ちでまたリツイート。事無きを得ました。

それで今、日本ニ来ているわけですが…
もう、あの緊張感は味わいたくないものです。
だって10分ほどしかなければ、本当に何もできないし、非常持ち出し袋を持っても、どこに逃げれば…と。

でも、今回の誤報で、結構すべきことがわかったので、貴重品をまとめること、ある程度水などを買い置きすること、イザと言うときのための持ち出し袋設置などに取り組みます。あと、何かあったときに家族が集合する場所も決めないと。

喉元過ぎれば…にならないようにしないといけませんね。

今回の誤報騒ぎは怖かったけど、色々と考えるきっかけになったかと思います。