ハワイならではの可愛さ、フードランドのエコバッグ

ハワイでスーパーに行くなら、エコバッグは必須


今日、アラモアナのフードランドファームズで、びっくりするほど可愛いエコバッグを手に入れてしまいました!

エコバッグ必須のハワイ。レジ袋有料化にともない、お気に入りの袋を持ってスーパーに行くことが、生活の一部に。

たまに面倒くさい時もありますが、プラスチックゴミが散らばることも減ったし、資源の節約にもなるしと、環境にとっては良いことばかり。レジ袋有料化は、かなりの英断だったのではないでしょうか?

私は普段、生成りのキャンバスバッグを愛用しています。丈夫で洗えるし、見た目も可愛いので、お気に入りの数枚を絶賛ヘビロテ中。

仕事柄、取材のお土産として、エコバッグをいただくことも多々あります。マチのない小さなものから、20センチほどの広い船底型のものまで、タイプもさまざま。

あまり使わないものも含めると、家にはかなりのエコバッグがあります。夫も義母もそれぞれお気に入りのエコバッグがあるようです。

夫の好みはシンプルで、Manly(男っぽい)もの。義母の好みはとにかく軽いもの。エコバッグは高価なものではないので、その中に庭で採れたフルーツなどを入れて、そのままご近所さんにプレゼントしたりもします。

そんな、我が家のエコバッグコレクションに、今日可愛い新人が加入したんです。

お米がテーマの「激カワ」エコバッグ

今日のお昼、お弁当を買おうと、お財布だけ持ってアラモアナのフードランドに行きました。ところが、そこでいろいろなものが欲しくなり、エコバッグを購入することに。

キャッシャーで、エコバッグも一緒に買うと伝えたら、レジのお姉さんがニコッと「可愛いのがあるわよ!」と、出してくれたのがこちら。プラスチック(ビニール)製で、お値段は$1.99です。

“Get Plenty Rice(たくさんお米を食べよう!”というロゴと共に、”Different Kine of Rice(いろいろな種類のお米)”や、ご飯の炊き方、おにぎりとは何か? Jook(中華粥)についてなどなど、お米に関する情報が、ヘタウマ(失礼)風のイラスト&手書き文字でびっちり描かれています。

鮮やかなブルーとグリーンの配色も可愛い〜!

よく見ると、側面にももう一つの面にも、お米情報がびっしり書かれていますね。

ハワイ風フライドライスのレシピも載ってます

もう一つの面には、”Kakimochi(ハワイの人はあられのことをカキモチといいます)”やポケボウル(ポケ丼)のこと、餅つきについてなどが、可愛いイラストでびっしり。

嬉しいことに、ローカル風のフライドライスの作り方だって載っています。

側面にはフードランドのロゴと共にいなり寿司や、結婚式のライスシャワー、ご飯の温め方やスパムむすび、ビビンバなどのイラストが。

さらに、「スマホを水に落とした場合は、ジップロックの中に乾いたお米と一緒に入れると良い」などの生活の知恵までも。

さすが、アジア系の多いハワイならでは。ローカル色が溢れています。米本土のスーパーだとこうはいくまい。

お米月間ならではのデザインは、かこさとし風? しりあがり寿風?

…と、ここまで書いてきてハタと気付きました。9月は全米お米月間なんですよね! だからこれは、この時期限定のエコバッグに違いない、と。

今週の土曜日にはワードビレッジで「ハワイライスフェスト」というお米がテーマのお祭りも行われるんですよ↓↓↓

■関連情報/ワードビレッジでお米がテーマのお祭り開催(Myハワイより)

たった$2足らずで購入したエコバッグですが、ここまで楽しめるとは。

のんびりとキュートな絵柄と文字は、子どもの頃大好きだった「加古里子(かこさとし)」先生、学生の頃好きだった「しりあがり寿」先生の作風にも似ています。

このエコバッグ、お土産にしても喜ばれそうですよ。