ハワイ(アメリカ)と日本の流行の違い

日本の週刊誌を読みつつ


久々にヘアカットに行きました。

オフィスのすぐ下に、日系のヘアサロンがあり、最近はずっと通っています。とても上手で、癖だらけで気難しい私の髪も、すっきりとまとまるようにカットしてくださって… いやあ、ありがたい。

今日は朝一で予約をしました。何せオフィスの近くだから、ちょこっと時間を調整して行けてしまうのが嬉しいところです。

ヘアサロンでは、日本の雑誌をまとめ読み!

女性誌を見ていると、ハワイと日本の流行がずいぶん違うな〜と実感されます。日本の洋服は全体的に中間色で、ゆったり、ホワンとした優しい雰囲気。かたや、こちらでは、もう少しシャープでセクシーな感じが良しとされています。

髪型も違いますね。日本は前髪を作っている人が多いですよね。あと、中年以上はショートカットが多いですね。ハワイは全体的に髪の毛は長めです。大人になって前髪がある人はほとんどいません。

夫などは、前髪ありのボブカットの女性を見て、「茶碗のようだ」などと失礼なことをいう始末。大人の前髪もなかなか素敵だと思うんですけどね。

メイクも全然違います。特に目元の違いは顕著です。

先日日本に行った時、どこでも英語で話しかけられたのは、この辺が原因だったのでしょうか? まあ体型もあるけれど。次回は、その辺に気を付けて臨みたいと思います。

グラビアを眺めつつ、日本のタレントさんたちのゴシップを仕入れていたら(あららあの人が…)、ヘアカラーが完了。カットをしてもらい、すっきりした気分で出勤しました。

愉快、爽快!