アドレナリン噴出、アロハウェアのまとめ買い!

コナ・ストリートのイオラニが改装前の大セール

日本では派手なリゾート着といったイメージが強いアロハシャツやアロハドレスですが、ハワイでは正装です。フォーマルな式典やパーティーなどでは、ドレスコードが「Aloha Attire(アロハウェア着用のこと)」という場合が多く、生活していれば質の良いアロハウェアは必ず何着か必要になることと思います。

私の場合は特に、仕事でハワイアン音楽やカルチャー関係のイベントに出席することも多いので、メイド・イン・ハワイ・ブランドのアロハドレスを着まわしています。しかしお気に入りのシグゼーンも6年目となり、そろそろ新しいものが欲しいと思っていた矢先…。超嬉しいインビテーションが届きました。

なんと、マノアDNAのカワカミファミリーが経営する「イオラニ・スポーツウェア」が、改装前の大セールを行うとのこと! しかも今日の午前8時〜正午まで、4時間限りの激安セールで、人気商品がジャンルごとに$5、$10、$20、$40と驚きのお値段。

「これは行くしかあるまい」と、現金もエコバッグも揃え、用意万端。アロハシャツおよび激安セール大好きな夫とともに。開店直後に踊りこみました。

カワカミファミリーの皆さんに出迎えてもらい、工場に設えられた特設売り場へ。サイズ別にずらりとドレスやアロハシャツが揃っています。まずは自分のドレス。私は似合う色が限られているので(色黒、ブルベ、冬:笑)、理想の一着がすぐ見つかりました。続いて義母(色白、イエベ、春)のもの。グレー&ピンク色のトップを選びました。

さらに、元フラダンサーの姪っ子2人が明日から我が家に滞在することもあって、ちょっと甘やかしすぎかとも思ったのですが、彼女たちにも一着づつワンピースを購入。

姪の子どもとお腹の中の赤ちゃんにも、ちびっこ用アロハウェアを購入。さらにグッディーバッグ(中身が見える詰め合わせ福袋)も2つゲット。

と、そこへ夫(色白、イエベ、春)が自分のビジネスアロハを選んで持ってきたので、さっそくお会計。これだけを定価で買うと$1,000以上はしそうなのですが、何せ大セール、約10分の1の価格で済みました。家族全員のワードローブを揃えて、満足、満足。

と、突然背後から聞きなれた声が…。恐る恐る振り返ってみると、我が社の社長(色白、ブルベ、春←あ、これは不要な情報ですね)でした。ビジネスアロハのショッピング中のようです。社長が物色中のアロハとかぶらないか、素早く私のドレスをチェック。ホッ、どうやらペアルックになる恐れは免れました。

メイド・イン・ハワイのアロハウェアの難点は、ブランドごとにパターンが限られているため、油断するとはからずもペアルックになってしまうということでしょう。

前述のシグゼーンも、何度かキモ・カホアノ氏とかぶってしまったことがありますし、うちの夫と前述の社長、司会者のビリー・Vさんがかぶってしまったことも。別に合わせたわけではないのに、特に男女で同じパターンのアロハウェアでイベントなどに登場した場合、なんとも罰の悪いものなのです。

その後、楽しい気分でブランチを楽しみ、家に戻って今日の戦利品を義母に披露! とても喜んでもらえて、愉快、愉快。久しぶりにアドレナリンあふれるショッピングを楽しみました。