ローカルバトル2:ハワイのスポーツレジェンド

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

ハワイに感謝!キョーコと明子のローカル自慢バトルの第2弾を出しました

力の入れっぷりも半端なく

今年になってライターのキョーコさんとともに始めた連載、「ハワイに感謝!キョーコと明子のローカル自慢バトル」の、第2弾を出しました。

記事はこちらのページからどうぞ。

Myハワイには本当に色々なタイプの記事があり、たまにはローカルに特化したこんな記事もいいのではないかと思っています。一般受けはしないかもしれませんが、地道に続けていたら「コアなファン」が付いてくれるかも、なんて淡い期待をしたりして。

今回取り上げたのは、ハワイのスポーツレジェンド。ご存知ウォーリー与那嶺(与那嶺要)と高見山。一方は野球、一方は相撲との違いはあれど、どちらも日本のスポーツ界で活躍された方たちです。

ウォーリーさんはもう亡くなられたのですが、どちらもハワイの良さをいっぱいたたえた、本当に素晴らしい方でした。私は新聞の仕事を通じて、各人1回ずつしか会ったことがないのですが、私のような下っ端記者にも、どちらもとても丁寧に接してくださって恐縮したのを覚えています。

ハワイの良さ…すなわちアロハスピリットとは、懐の深いことだと思っています。大物でも、ちっとも威張ったところのない、優しい方々でした。

もしよければ、ぜひ読んでみてくださいね。