月見れば…

雨が止んだ一瞬の隙をついて撮影

dsc_0522
今日は中秋の名月(こちらではハーベストムーン)が見られるとあって、ワクワクしていたのですが、生憎なことに雨。

厚い雲に覆われ、せっかくの月は残念ながら見られないかもと思っていたのですが、先ほど一瞬雲が途切れました。その隙をついて素早く撮影。だから、あんまりきちんと撮れていませんが、とりあえず満足です。

さて、今月のハワイ短歌会はお月見がテーマ。まだ2週間も先ですが、昨年同様和やかで楽しいものになりそうです。

会員のみなさんが月にちなんだ歌を詠んで、お茶とお菓子をいただきます。今日はお茶やさんでお抹茶も仕入れてきたし、お菓子係の方々がいろいろお菓子を用意してくださるそうだし、ススキや桔梗などのお花を用意してくださる方も。

ハワイにいながら、このような和の雰囲気を味わえるとは嬉しいです。元文学青年、文学少女の先輩方にあやかって、私も最近は季節感などを意識するようになってきましたよ〜♪

月みれば ちぢにものこそ 悲しけれ わが身一つの 秋にはあらねど   大江千里(おおえのちさと。せんりではなく)

なんて、ちょこっと物悲しい秋をたのしんだりして♪