ハワイの話題:初めてのパン作り

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

絶対失敗しない全粒粉パンというけれど

キッチンエイド初出動!

昨年のサイバーマンデーで、キッチンエイドのスタンドミキサーをビックリ価格で手に入れたことをお伝えいたしましたが、ついに本日初めてのパン作りにチャレンジしてみました。果たして結果はいかに?

さて、まずはレシピ選びです。インターネット上には星の数ほどパンのレシピがありますが、できるだけ簡単で、かつ糖尿気味の夫も食べられるように、全粒粉を使ったものを条件に探しました。

結果、このレシピに行き当たりました。”No-Fail Whole Wheat Bread (失敗しない全粒粉パン)”というそのものズバリの名前が嬉しいです。

▪️関連情報/ No-Fail Whole Wheat Brad (Plan to Eat Blogより)

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記
それにしてもこのレシピ、簡単です、全部一つのボールに入れ込んで混ぜて焼くだけなんですから。

子どもの頃、母親がよく私たち姉妹にパンを作ってくれましたが、こんなに簡単ではなかったはず。一次発酵や二次発酵、ガス抜きをして焼いて、たしか半日がかりの大仕事だったはず。私のこれ、本当に大丈夫なんでしょうか?

材料

※参考ブログの半量で作っています。
全粒粉、3.5カップ(アメリカサイズなので、日本のカップよりやや大きいかと思われます)
ぬるま湯、1.75カップ
ドライイースト、小さじ1強
ハワイアンソルト、小さじ1
オリーブオイル、小さじ1
アガベシロップ(砂糖のかわりのもの)少々

作り方

1) キッチンエイドのボウルにぬるま湯、ドライイースト、アガベシロップを入れて発酵させます。
2) 発酵できたら、ハワイアンソルトとオリーブオイル、全体の半量の全粒粉を入れて、木べらで混ぜます。
3) 残りの全粒粉を加えて、キッチンエイドのスタンドミキサーをセット。だいたい6-7の目盛りで7分間まぜます。
4) ボールをそのまま15分ほど置いて落ち着かせます、
5) パン種を平らなところに置いて形を作り、ローフ型に入れます。
6) 350℉(摂氏なら180℃)のオーブンで35分焼けば出来上がり。

かなりシンプルですよね。

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしとおとなのてんかん闘病記
それにしても、キッチンエイドはすごいパワーでした。ドコドコ動きながら、どんどん種を捏ね、まとめてくれるのでビックリ、まわりにくっつくこともなく、優秀でしたよ。

量が多すぎるのではと心配して、レシピの半量で作ったのですが、その必要ななかったようです。パン種がまとまるとかなり小さく、ローフ型の底にちょこっと入る程度に。しまった! かなり平べったい形のパンになるとみた!

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記
さて、オーヴンに入れましょう。35分じっと待ちます。時間がきました! さて、取り出してみたところ…

うーん、出来てる、出来てる。

ふんわり具合にはちとかけるものの、スティック状にスライスして食べてみるとなかなか美味しいのでした。素朴というのかな。玄米パンっぽい感じ。

次の課題は、もう少しフワフワっとさせることですね。今回はイーストが古かったのか、いまいちブクブクしなかったので、次は新しいイーストを購入して挑みます。

とりあえず味は美味しかったので、「良し」としますか。