ハワイの話題:イート・ザ・ストリート大好き

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記今月のテーマはチャイニーズ・ニューイヤー(中国の旧正月)と聞いて…

勇んで出かけたけれど、中国色薄し!

ハワイでは日本式に1月1日のお正月を祝う人も多いけれど、それよりさらに賑やかなのがチャイニーズ・ニューイヤー(中国の旧正月)。ライオンダンス(獅子舞)が踊り狂い、爆竹を勢いよく鳴らして、景気良く新しい年を祝います。

なので、この時期はチャイニーズ・ニューイヤー絡みのイベントがやたらと多いのです。カカアコで行われているフードトラック集結イベント「イート・ザ・ストリート」も今月のテーマはチャイニーズ・ニューイヤー。さっそく出かけてみました。

たぶんライオンダンスもあったのかもしれないけど、私たちが訪ねた時は普通にバンドが演奏していて、いつも通りのローカル風のイート・ザ・ストリートでした。

思ったよりも中国色薄し! まあ、それもまた良しですな。

「何を食べようかな〜」とフラフラ歩いていたら、「アキコ!」と声をかけられました。振り返ると、以前インタビューさせてもらったことがある、ミュージシャンのパリ・カアイフエさん。名前を覚えていてくれたことに感激しつつ、しばし歓談。

▪️「ハワイで直撃インタビュー」第63回 ミュージシャン、パリ・カアイフエさん(Myハワイより)

結局パリさんもオススメの「アロハプレート」に再び。シーフードチャウダーとフィッシュサンドイッチのコンビを食べました。やっぱり美味しい、アロハプレート! シーフードチャウダーにはミル貝やカニなどの具がたっぷり。

フィッシュサンドイッチもお魚がすごく新鮮で、コールスローと相まって最高のコンビネーションでした。ラインはすごく長かったけど、忍耐強く待って良かった!

今は病気をして、メディア業界からはやや遠ざかっているものの、以前取材をさせていただいた人々に再開すると、またいつか第一線に戻りたいとつくづく思います。早く元気になって、バリバリ取材したいな〜。