ハワイの話題:タニオカズのフィッシュパティ

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記2014年度、Yelpトップ100に入った

ワイパフのオカズやさん!

先日嬉しいニュースが入ってきました。私も好きでしょっちゅう利用し、かつ書き込みもしているアメリカのレビューサイト「Yelp(イェルプ)」(日本で言えば食べログみたいなもの?)の、アメリカのトップ100レストランに、ハワイから8軒もランクインしたんです。

これは実際に行った一般の人々の書き込みが反映されての順位なので、かなり正確だと思います。高級レストランばかりじゃなくて、B級グルメでも本当に人々に愛されているところが選ばれているんです。

その91位に私の大好きな日系人経営のオカズやさん、「Tanioka’s (タニオカズ)」が選ばれたんですから、嬉しいのなんのって。

▪️Yelp- Tanioka’s

オカズやさんって、たぶんハワイ独特のお惣菜やおにぎり、お寿司などを売っているお店のことで、朝早く店開きし、大概のお店は午後2時頃には閉まってしまいます。プランテーション時代からの名残でしょうけど、昔懐かしい日本のお惣菜やハワイのポケ、ハワイとのハイブリッド化が進んだローカルオカズなどが買えます。

タニオカズは、ワイパフの大通り沿いにあるお店で、ケータリングでも有名。夫はローカルのパーティーでパフォーマンスをすることが多いのですが、ケータリングがタニオカズだと大喜びです。

今日もある家族のベイビールアウ(赤ちゃんが1歳になったのを祝うパーティー)に呼ばれて、手品を披露したのですが、ケータリングがタニオカズのもので、たくさんお土産をもらって帰ってきました。

タニオカズはなんでも美味しいけど、特に美味しいのが写真手前のフィッシュパティ。魚のハンバーグなのですが、全く魚臭くなく、ふんわりと柔らかく驚くほど美味しいのです。真似して作ってみたけれど、なかなか同じようにはできません。ウォーターチェストナット(水くわい)も少し入っているような。

ハワイに美味しいものは数あれど、タニオカズのフィッシュパティは5本指に入る私の大好物。タニオカズが全米のTOP100と聞いて、自分の親戚のことのようにうれしかったです♪