ハワイの話題:オアフの鉄道工事着々と

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

オアフ島カポレイからアラモアナまで!

各地で着々と工事が進んでいます

以前、「てんかんと診断されて初めて公共交通機関のありがたさがわかった」というお話をさせていただきましたが、この高架軽軌道工事(市電工事)、資金面で難航中と言われながらも、着々と進んでいます。

パールリッジのあたりも、ずっと工事が行われているし、今まではあまりにも漠然としていてイメージができなかった高架鉄道の姿が、だんだんはっきりと想像できるようになってきました。

先日もパールリッジ方面に行った時、工事がかなりの勢いで進行しているのを目にしましたし、あと数年後には西オアフにはすっかり鉄道が定着するものと見られています。

そうしたら、市バスの便も増えるわけで、ますます便利なことになりますよね。

この件については、ウェブサイト「Myハワイ」が詳しくまとめていますので、ご紹介しますね。この工事の規模の大きさがわかるはずですよ〜、ぜひご一読を。

▪️【オアフ島ガイド】ホノルル市電プロジェクト徹底取材!(Myハワイより)