ハワイの話題:今日は我が家でBaby Shower

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

アンティたち大張り切り

テーマはお茶会!

夫の姪の出産予定日があと1ヶ月半に迫ってきたので、今日は我が家でBaby Shower(ベイビーシャワー)を行いました。ベイビーシャワーとは、子どもが生まれる前に、親族や友人、同僚が集まって妊婦さんを激励&お祝いするパーティーのことで、女性だけで行うことも多いです。

今まで、出産間近の同僚のためにサプライズでベイビーシャワーを企画したこともありますし、数々のシャワーに招かれてきましたが、我が家によく遊びに来る姪のシャワーとなると、思い入れもひとしお。義母にとっては初孫ですしね。

今回の発起人は義母と夫の従姉妹。お友達や会社のベイビーシャワーは別に開かれるので、今回は親戚のみのシャワーです。義母の強い希望で、今回のシャワーのテーマは「お茶会」に決定。義母が代々受け継いだボーンチャイナのカップ&ソーサー(写真)を使いたいとのこと。なので、サンドイッチやマカロン、ケーキなどで「ハイティー」風のメニューにすることになりました。

我が家を見ても、周りを見ても、ハワイのローカルの人々は一族の結束がかなり固いかと思われます。でもそこには面倒臭いしらがみはさほど見られず、普段はあっさりとした関係ながらも、お祝い事の時などにはこぞって駆けつける、といった感じかな。

ハワイの若者は年上の女性を「アンティ(おばちゃん)」と呼び親しむ習慣があります。今回のシャワーでは、私もアンティたちの仲間入り。張り切ってお手伝いしました。叔母から続々と指令のEメールが届きます。アンティたちは義母を除き、全員バリバリと働いていて忙しいはずなのに、ものすごいバイタリティ。

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

私に与えらえた指令は、1)マカロン購入、2)風船購入と飾り付け、3)おむつケーキ作成、4)ケーキ購入、5)サンドイッチ作成、6)会場設営。あらら、分担が多いんじゃないの? なんて思ったけど、アンティグループの中では最若手なので、快く引き受けたのでした。

マカロンは人気の「La Tour Cafe」で、ブルーベリーチーズケーキ味とストロベリーチーズケーキ味をそれぞれ1ダースずつゲット。風船はカフェの並びのパーティー専門店にて、ヘリウム入りのと普通のをゲット。膨らまして飾り付けるのは夫が引き受けてくれました。

おむつケーキは新生児用紙おむつを40個ほど買って、3段重ねのものを1時間ほどかけて作成。おむつケーキ作りはかなり得意なのです。ケーキはCostcoのハウピア風味のもの。あっさりしていて美味でした。

サンドイッチは卵サンドとツナサンドを義母と一緒に大量に作成。叔母がチキンとクランベリーサンドを担当。合わせて100個以上の大量のサンドイッチを作りました。会場設営は、前日から大掃除をして、可愛い感じに飾り付けました。

叔母や夫の従姉妹たちは、レインボージェロやサラダ、スナック、お茶、お菓子などを担当。叔母の娘たちはゲームや寄せ書きなどを担当。

私は晩婚で子どもがいないのですが、出産経験も豊富なアンティたちは、子育て話で大盛り上がり。叔母たちは皆かなり教育熱心なタイプなので、もっぱらの関心は、孫の教育のようです。私もフムフムと参加し、かなり勉強になりました。ぬいぐるみの教育にでも役立てるか(トホホ。)

ゆっくりとハイティー風のお茶とサンドイッチ、フィンガーフードを食べつつ、ゆるゆるとゲームをしたり、語り合ったりと、かなり楽しい昼下がりでした。こんな感じの親戚関係もなかなかいいな、と。