ハワイの話題:Gor for Broke!

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

ハワイ日系2世の記憶

心に響くドキュメンタリー映画

今日はホノルルフェスティバルの一環として、「Go for Broke! ハワイ日系2世の記憶」という映画を観てきました。

この映画を作られた松元裕之監督には、以前私がMyハワイで日系2世の歴史に関するシリーズ記事を書いたときに、親切な書き込みをいただいたことから、時々メールでご連絡させていただいていました。

この歴史シリーズは、「あまりウェブサイト(観光系)の趣旨とは関係ないのでは?」との声も多かったのですが、どうしても日本の皆様に伝えたいことが多すぎて、ほとんど私の独断でやらせていただいたものです。

あまりたくさんのページビューを稼ぐタイプの記事ではなかったのですが、松元監督をはじめ、真摯な書き込みをしてくださった方が多数おられ、今となっては本当にやってよかったと思っています。

▪️関連情報/ Go for Broke! ハワイ日系2世の記憶 (松元裕之監督ブログ)
▪️関連情報/ 【イベント】映画「Go For Broke~ハワイ日系2世の記憶~」上映!(Myハワイより)
▪️関連情報/ ハワイ日本文化センターで知る日系人の歴史(2世、第442連隊)(Myハワイより)

私は学生時代からローカル向けの新聞でも働いていましたし、周りに2世ベテラン(退役軍人)の人々も多かったので、ずっと昔より日系2世の歴史には大きな興味を持っていました。実の大伯父がハワイに移民しているというのも、大きく関係していると思います。なので、日系2世の歴史は自分なりに勉強を続けてきました。

また、ハワイに長く住めば住むほど、私たち日本人がここで良くしてもらえるのは、日系2世の人々の頑張りがあったからなんだということをひしひしと実感してしまいます。

だからこそ、日系2世の歴史は語り継がなければならないと思うし、日本在住の日本人の人々にも知ってもらえたらと、ずっと思っているのです。

松元監督も同じ思いでこの映画を作られたのだと思います。2世ベテランの方々がどんどん高齢になっておられる今、風化させてはいけないと、各地で上映会を開催しておられます。

今回の上映で、たくさんの日本の方が日系2世の歴史の一端に触れることができたかと思います。また高齢の2世ベテランの方々も来られていました。

私もメディアの片隅に身を置くものとして、この歴史をずっと語り継いでいきたいと思っていますし、ぜひみなさんにもこの映画の事を知っていただきたいと思っています。

(写真は2世ベテランの方と談笑中の松元監督)