ハワイの話題:ハワイの香りって?

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

空気に混じった花の香り

山の香りと海の香り、そしてバラエティに富んだ街の香り

昨日は「ハワイの色ってどんな色?」というトピックでブログを書きましたが、今日は「香り」について考えてみたいと思います。と言っても、昨年てんかんを患ったことでしばらく嗅覚を失ってしまい、今でも100%は戻っていないので記憶に頼る部分も多いのですが。

ハワイに来られた旅行者の方から、飛行機を降りて漂ってくるハワイの匂いが嬉しいという声をよく聞きます。住んでいると慣れてしまうのですが、私も初めてハワイに来た頃、ハワイの匂いに感動したものです。空気に甘くてスーッと爽やかな花の匂いが混じっているんですよ。

ピカケやプアケニケニに代表される、強いけどスーッとした、南国の香りです。日本のお花だとクチナシが近いかな? また、トロピカルフルーツのような、ちょっと甘酸っぱい香りもするんです。

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記
不思議なことにハワイの海は磯の香りがしないんです。微かにはするんでしょうけど、ほとんど感じませんね。磯の生物があまりいないからなのかな? 代わりに、ビーチに行くと日向特有の、お日様っぽい、ココナッツっぽい香りがします。あ、ココナッツはだれかの日焼け止めの香りかな?

山の香りはこれまた爽やか。冷たく湿った森の香りですが、決して悪い匂いではありません。ここにも花の香りが濃厚に混じっていますね。あとちょっと苔のような香りもするかな?

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記街の香りは場所によって様々。チャイナタウンは八角の香りがしますね。ワイキキはナッツっぽいかな? ハワイ島のコナに行った時は、あちこちにコーヒーの良い匂いが立ち上っていました。

実は私が大好きなのはCOSTCOの香り。マフィンやクロワッサン、コーヒーのいい香りと、電気屋さんの匂いが混ざったような、いかにもアメリカンな香りですが、なんとも言えない魅力があると思います。妙に購買欲を刺激される香りなのです。

早く嗅覚が全快しないかな? せっかくハワイにいるのだから、良い香りをもっともっと嗅ぎたいものです。