ハワイの話題:愛はどこへ

マイケル・ジャクソンもびっくり

晃(アキラ)の歌唱力

私が以前編集長を務めさせてもらっていたウェブサイト、Myハワイ(元ハワイの歩き方)。現在は諸事情のため、フリーランスとして関わらせてもらっているのですが、その中のMyハワイ編集部ブログのコーナーがなかなか充実しているんです。

ハワイや日本、上海などのブロガーさんたちが、楽しい話題を定期的に掲載してくれて、なかなか読み応えがあるのです(ごくたま〜に私も寄稿させてもらっています。)もしよければ、皆様一度見てみてくださいね。

さて先日、ブロガーのキョーコさんが、とても楽しい話題について書いてくれていたんです。キョーコさんは、最近レコードプレーヤーを手に入れて、古いレコードを聴くのにはまっておられるそうなのですが、なんとお義母さんが白木屋に売られていたらしい、日本の古いシングルレコードを大量に手に入れられた、と。

その中には、梓みちよやアグネス・チャン、南沙織、尾崎紀代彦などにまじって、大量のフィンガーファイブのレコードがあったというお話でした。

▪️関連情報/ キョーコのブログ、白木屋で昔売られていたレコードが凄すぎる!(Myハワイより)

子どもの頃、猛烈にフィンガーファイブのファンだった私は、写真をみて狂喜乱舞!さっそくYoutubeで毎日フィンガーファイブの曲を聴いて、楽しんでいるのです。

バンプ天国に、僕のパパは空手の先生、もちろん恋のダイヤル6700もね。

それにしても、フィンガーファイブの皆さんの歌の上手いことときたら! 昔は晃と妙子ばかりに目がいったものですが、お兄ちゃんたちも驚くほど格好いいんですね! しかも踊りも上手!

その中でも特に、上に貼った「愛はどこへ」には聞き惚れてしまいました。晃と正男が抜群に上手です。ジャクソンファイブ版とはまた違った良さがあるの。

こんなに何度リピートしても感動させてくれるのってブラジルの天才少女歌手、メリッサ国吉ちゃんが話題になった時以来かも。

というわけで、私の頭の中では、「バンプ天国」と「愛はどこへ」がずーっとループしているのです。誰か止めて〜♪