ハワイの話題:ラナイ島にドッペルゲンガー!?

ライトニングハワイ、大人のてんかん闘病記

オアフ島にもそっくりさん2人

目医者さんと幼稚園の先生

夫が昨日、マジックショーのためラナイ島に出張しました。

ラナイといえば、オラクル社CEOのラリー・エリソン氏が購入した島としてもよく知られています。以前はパイナップルの島という印象が強かったのですが、今は世界有数の高級リゾートとしても知られています。

Myハワイの親会社、パックリムマーケティングがPRを務めている、フォーシーズンズ・リゾート・ラナイの2ホテルは、本当に素晴らしいホテルなんですよね。

▪️関連情報/ マウイ島とはこんなところ(Myハワイより)

前回夫が出張で行った時は、その高級ホテルのうちの1つ「ロッジ・アット・コエレ」を用意してもらい大喜びだったのですが、今回はパーティーの主催者のお家に泊めてもらうことに。でも、民泊も楽しいですよね。

そのマウイ島の空港で、夫が、驚くほど私にそっくりの女性を見たそうです。

「あれ、なんで来たの?」と声をかけたら、違う人だった、と。そこまで似ているんだったら、写真を撮らせてもらったらよかったのにと思うのですが、いきなり見ず知らずの人には頼めませんよね。

他に、オアフ島にも私にそっくりの人は2人ほどいるらしく、1人は目医者さん(それとも検眼担当の人?)。今まで何人かに、「この間はどうも。メガネ調子いいですよ」と言われました。

もう1人は幼稚園の先生。ちびっ子に「マリア先生〜」と抱きつかれ、親御さんらしき人に、「うちの子こんなに大きくなりました」と言われました。

この3人がどんな感じなのか、見てみたいような、見たくないような…。でも、特にラナイ島の人は、夫も間違えるくらいだから、相当似ているんでしょうね。