ハワイのニュース:ブラックフライデーとは?

ライトニング ハワイ

皆様「ブラックフライデー」ってご存知ですか?

毎年11月の第4木曜日に盛大に祝われる「サンクスギビング(感謝祭)」の翌日の金曜日を、ブラックフライデーと呼びます。

「黒い金曜日」なんて聞くと、ちょっと不吉な響きがしますよね。でもご安心ください。ここで使われている「ブラック」とは「黒字」という意味。つまり「お店が黒字になる金曜日」ということなのです。この日はアメリカ各地で、1年で最も大きなセールが行われます。もちろん、半額なんて当たり前。「先着○○名様限定でテレビが90%オフ!」とか、「1点買うと2点目が無料!」とか、お店ごとに趣向を凝らし、思い切った割引が行われます。ホリデーシーズンで、財布のひもが緩みきっているアメリカ人たちの射幸心が、これでもかとばかりに煽りたてられるわけですね。

お目当ての品を狙って、数日前からお店の前で行列を作る人もいます。また最近では、将棋倒しで怪我人が出たり、開店と同時になだれ込んだ群衆にお店の人が押されて亡くなったり…などの悲しいニュースも全米各地で頻発したため、開始時間がどんどん早まり、メジャーなお店は前日感謝祭の木曜日の夜からセールに突入することが多くなりました。

サンクスギビングの日、アメリカの家庭では、家族や親戚、友人などが集まり、皆でターキー(七面鳥)やハムのロースト、パンプキンパイなどの伝統料理を楽しむのが慣わしです。ところで、ターキーを食べると猛烈に眠たくなるのをご存知でしょうか? ターキーに含まれるトリプトファンと呼ばれるアミノ酸が原因なのですが、ディナーを終え眠気がピークに達したあたりで、セールに出かける人々が増えてきたのも、車社会のアメリカとしては「危ないんじゃないの?」なんて思うんですけどね。

さて、ハワイのニュース局”Hawaii News Now”によると、今年はさらにセール開始時刻が早まっているようです。オアフ島のメジャーどころだと、ロイヤル・ハワイアン・センターは木曜日の朝10時よりスタート。アラモアナセンターは、お店によって開始時刻が違いますが、基本的には金曜日午前0時のスタート。パールリッジセンターもお店によって違うものの、基本的に金曜日午前0時にスタート。ウォルマートは24時間営業で、木曜日の午後6時、8時、金曜日の午前6時に目玉商品を販売。カハラモールは金曜日の午前7時スタート。ターゲットは木曜日の午後7時、メイシーズも木曜日の午後7時などとなっています。もう、今から道の混雑が目に浮かぶようですね。

なんともはや…。群衆が苦手な人、ターキーを食べた後にはゆっくり眠りたい人(これ私)には、オンラインのセールがおすすめです。サンクスギビング後の月曜日は「サイバーマンデー」と呼ばれ、オンラインストアでこれまた一斉にセールが行われるんですよ。毎年かなり良いディールも多数見受けられますね。アマゾンとか大手だと、ブラックフライデーとサイバーマンデー、両方ともにセールを行うところもあります。

と、いうわけで、ブラックフライデーとサイバーマンデー、両方うまく使い分けて、賢くお買い物をしたいものですよね。ブラックフライデーのセールに突入予定の方、どうぞ安全運転でお願いします。ドライバーの方はターキーを控えめに!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村