ハワイのニュース:アロハプレートがやって来る〜っ!

アロハスピリット

わーい!とっても嬉しいニュースが飛び込んできました。ワクワク!なんとあのアロハプレートがようやくハワイにも上陸することになったんですよ!といっても、何のことかわかりませんよね。ちょっと説明させていただきますと…

昨年の夏、毎週日曜日私たち家族を熱狂させたのが、全米規模のケーブル局「フードネットワーク」の「グレート・フードトラック・レース」という番組。最近ハワイの街でも大ブーム中のフードトラックが全米一をかけてアメリカを横断しながら戦う勝ち抜きお料理番組なんですけどね。

その番組にハワイのチーム「アロハプレート」が出場して、並み居るメインランド(米本土)の強豪チームをなぎ倒し、優勝したんですよ。

アロハプレートはラナイ島出身の兄弟、元DJで司会者、ワインファンで旅のツアーガイドも務めるラナイとシェフのアダム、そしてその友達のコメディアン、ショーンからなるチームなんですけどね。たまたま私の夫がラナイ、ショーンと同じ舞台に出たことがあったため、まるで親戚が出場しているかのように、思い入れたっぷりで毎週応援していた訳です。

本当ね、彼らはアロハスピリットをいっぱい振りまいて、ハワイの良さを全米に知らせてくれたんですよ。またね、メインランドに散らばっているハワイの人々が団結して、彼らの元に駆けつけて、盛り上げてね。所謂「ココナッツワイヤレス(ハワイ出身者の強固なネットワーク)」で、助け合いの精神を発揮したんですよね。

この番組、フードトラックのチームが各地を訪れて、その地でフードトラックのお店を開きながら売り上げを競うんだけど、どの地に行っても、ハワイの人々が駆けつけてくるの。もうニッコニコの笑顔で。ウクレレを弾いたり、フラを踊ったり、みんなで輪になってハワイアロハを歌ったりね。その優しさに、ラナイとか感極まっちゃって、声が涙声になったりしてね。それを見ている私たちも最高に胸熱で、テレビの前で大号泣!

この大会に出ている人たちは、もちろん皆優勝したい訳ですよね。だから必死ですごくコンペティティブ(競争心が強い感じ)。仲間同士でヒステリックにけんかしたり、他のチームに意地悪したりね、そんな人間臭い舞台裏なんかも、ちらりと見せてくれたりするわけですよ。でも、アロハプレートの3人はいつも皆にすごく優しくて、決して声を荒げたり、キレたりしないの。そのうえ、脱落して行った人たちにしっかりハグして、「彼らはいい奴らだったよ」とか、いつも思いやりのあるコメントを聞かせてくれて。ハワイのアロハスピリットを自然に振りまいて、皆をほんわかとあたたかい気持ちにしてくれたんです。

というわけで、圧倒的な実力とチームワーク、人格で優勝したアロハプレートなんだけど、優勝後はずっとメインランドのフードフェアなどに出演していたみたいで、なかなか彼らに会うことは叶いませんでした。一度だけ、ワイキキ・スパムジャムのときに彼らがお店を出したんだけど、そのときはショーンの方から夫に話しかけてくれて、しばらく雑談しました。私たちが毎週どれだけ楽しんで、感動して、すてきな気持ちだったかをしっかり伝えることができて、嬉しかったな〜。私の後ろにいたオジさんも、私と全く同じように思いの丈を熱く語ってて、思わずそのオジさんとも話がもりあがっちゃったりして。

その彼らが、今週末からハワイでフードトラックビジネスを始めるというニュースが入ってきた、と。そういうわけなのです。ごめんなさい、思い入れたっぷりに語りすぎてなかなか本題に入れなくて。

このニュースについての詳細は、Myハワイ(ハワイの歩き方)のこちらの記事をご覧くださいね。

それにしても、ハワイの人々の郷土愛っていいな〜。メインランドから遠く離れた小さな島だからなんでしょうね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ