ハワイの話題:感謝祭のおもてなし

ライトニングハワイ ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

Happy Thanksgiving!

今日はアメリカの祝祭日、サンクスギビングです。
サンクスギビングとは、アメリカでもクリスマスと並ぶ大きな祝祭日で、家族や友人が集まりアメリカの伝統料理のテーブルを囲むのが慣わしです。
その由来については、こちらのページをご覧くださいね。

■関連情報/ ハワイのニュース:感謝祭の七面鳥の焼き方

今年我が家は、総勢7人でサンクスギビングの食卓を囲みました。
夫が地元ハワイの出身ですし、義母とも同居なので、毎年サンクスギビングやクリスマスには我が家に親戚や友人を招いて、たくさんのごちそうを作っておもてなしをします。しかし、夫の妹や弟は、ここ数年で皆メインランド(アメリカ本土)やカウアイ島に転居してしまい、毎年パーティの度にお招きしていたご近所の年配の女性も最近ケアホームに入居、今年はややこじんまりとした集まりとなりました。でも夫の姪夫婦とその友人、夫の従姉が加わり、今年もつつがなく、楽しくサンクスギビングを迎えることができました。

住むところがあり、食べるものがあり、「ああ、今日も良い一日だった♪」と、眠りに付くことができる…普段は忘れがちなことですが、今更ながらに、このささやかな幸せに感謝するのも良いものですよね。私も早く病気を治して、ずっとずっと夫と一緒に微笑みながら感謝祭を迎えられるよう、頑張らなくては…

なんて、ちょっぴり「しんみり」したりもしつつも、食欲には勝てず、食卓に突撃!
日本人にはいまいち馴染みのない感謝祭のメニューですが、私、大好きです。

この素朴なところが良いのよね〜♪

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

ここ数日で少しずつ用意したメニューは以下の通りです。

− ターキー(七面鳥)のロースト
− スタッフィング(詰め物)
− グレービー(焼き汁ソース)
− クランベリーソース
− ハムのロースト、オレンジグレーズ
− グリーンビーンズ(さやえんどう)のキャセロール(夫の姪が持ってきてくれました)
− 蒸し野菜(人参、セロリ、タマネギ)
− ポテトサラダ(義母の十八番)
− マッシュポテト
− ブラッセルスプラウト(芽キャベツ)
− バター蒸しのコーン(夫の従姉が持ってきてくれました)
− パンプキンパイ(アンナミラーズのもの)
− アイス2種(バニラアイスとストロベリー、コールドストーンのもの)
− 飲み物あれこれ

なんだか、いかにも古き良きアメリカと言った感じのメニューでしょう?
普段はシーフード好き、ハワイ風ローカル和食好きの私ですが、たまにはこんな伝統料理も良いものです♪

次のおもてなしはクリスマス!
クリスマスのメインはローストビーフかな??

皆様も素敵なホリデーシーズンをお過ごしください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ にほんブログ村 病気ブログ 大人のてんかんへ