ピタパンその2:ポケポケットに自画自賛

よければシェアしてくださいねTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

サクッとモチっと、ピタポケットの可能性は無限大!

さて、昨日手作りピタに成功してからというものの、興奮冷めやらない私たち夫婦、今日もまたピタパン作り+αにチャレンジしてみました。

改良点といたしましては、オリーブオイルの量を少々増やして生地を滑らかにすること、そしてピタがぷっくりと開くように、丸めたあともう一度発酵させること。今回はインド系の方のレシピを参考にしてみました。基本はほとんど昨日と同じなんだけどね。

もう手慣れたもので、昨日よりもサッサと進みます。途中の発酵時間が少し長いけど、まあその間に他のこともできるしね。

今日のピタは昨日よりさらに口当たりよく香ばしく、中身は柔らかく大成功! もうお店に出せそう! なんて空想をふくらましたりして。

昨日はバターとぶどうジャムで食べましたが、今日はちょっとおかずを詰めてみようではありませんか!

さて「何を詰める?」と夫と協議。

pokepocket2

夫は、ナスを薄切りにして炒めたものと野菜、りんご、チーズをはさみ、パパイヤシードドレッシングをたらり。うん、なかなか美味しいけど、一味足りないような気が。ヘルシー過ぎ?

私は単に語呂が良いというだけで、スパイシーアヒポケを詰めることに。まさにポケポケット! なんとキャッチーな響きでしょうかと自画自賛。

pokepocket1

一見キワモノ風ですが、このポケポケットが西洋版おにぎりのようで、美味しかったんですよ! スパイシーアヒだから会うんですよね。普通のリム系ポケや醤油ポケだとまた違う気がします。

このポケポケット、味的には120点だったんですけど、いまいち見た目が弱いんです。なんだかピタの色とスパイシーアヒの色が似通っていて、パンチにかけるというか。トビコを散らして、刻み海苔をかけたらいいかもしれませんね。

それにしても、ピタ作り、メチャ面白いです。次は生地にハーブやゴマを練りこんでみようかと画策中。カフェを開く前に、大量に試食品を作って、皆様に評価していただきたいものです(すでにその気)♪

よければシェアしてくださいねTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+