今はパトカーの点滅も平気に

kingst

今日ベレタニア通りを通っていたら、1車線が塞がれていました。

パトカーが2台に車が2台。

1台の車の前部がひどく凹んでいたので、追突事故とわかりました。パトカーの台数からして、それほど大きな事故ではなかったのかなと思います。運転していた人々が無事だといいのですが。

最近は学校が始まって車が増えたせいか、ちょっとした接触事故をよく見ます。渋滞のたびに、「もしかして?」と思いながら進んでみると、車が端に寄せられていて、パトカーが何台か…という光景。大きなものはあまり見ませんが、ちょっと当たった程度が多いかな?

そういえば、2014年に「鼻ツン」になってからしばらくは、パトカーの点滅がとても苦手でした。目がクラクラして、閃輝暗点の引き金になることが多かったんですよね。だからパトカーを見たら、さっと目を瞑って上から両手でカバーして光を感じないようにしていたのでした。

今日、その点滅の横を通り過ぎながら、そういえばもう2年近く閃輝暗点を経験していないと、感慨深い気持ちになりました。ケプラのおかげで、ここまで寛解できて、感謝、感謝ですね。今は以前のように点滅が強く見えないし、すっかり発病前に戻りました。

もうすぐMRIを撮りに行かなければなりません。今度こそ、海馬のモヤモヤがスッキリと消えて、「ケプラ、止めてよし!」というわれるのを、心から期待しているんですけどね。