ボウリング場内の美味しいお店:レストランレビュー

ライトニングハワイ

何を食べてもしみじみ美味しいお店

The Alley Restaurant(アイエアボウル内)

場所:オアフ島アイエア
ジャンル:プレートランチ、ローカルフード、ピザ、ケーキ
プライス:$15〜$20程度
★★★★★(★5個が最高)
ウェブサイト:www.aieabowl.com

今日のランチはアイエアボウル内のアリーレストランへ。ボウリングのピンが倒れる音が響き渡るなか、本格的な味が楽しめる異色のレストランなのです。

ボウリング場内のレストランというと、売店的なものを想像される方も多い方と思います。でも、ここはなかなか本格的。庶民的な見た目ですが、いつもたくさんの人々で賑わっており、何を食べても美味しいことで知られています。

10年ほど前に、コルドンブルーで修行したシェフのグレン・ウエダ氏と兄弟のグレッグ氏がこの場所を買い取り、ボウリングも食事も楽しめる総合的なエンターテイメントの場を提供することを目標に、新しくレストランをはじめたそうです。

ここのメニューは主にプレート(2スクープのご飯とメインのおかず、サラダ)、ボウル(1スクープのご飯とメインのおかず、サラダ)、サンドイッチ、バーガー、ピザからなります。さらにシェフのスペシャル、オックステールスープも人気です。

そして忘れてはならないのがデザート。ここのケーキ、見た目は地味ながら、もうほっぺたが落ちるほどに美味しいのです。

ライトニングハワイ

もうすぐ私の誕生日。バースデーウィークということで、今週は私の好きなレストランを幾つか訪ねる予定にしています。その第1弾として、選んだのがここ。お気に入りの「フリカケアヒ」と「パンプキンクランチケーキ」が食べたかったのです。

フリカケアヒとは、新鮮なマグロの切り身に、海苔のフリカケとゴマをまぶして焼いたもので、香ばしくアッサリしていて、なんとも言えず美味しいのです。サラダはトスサラダ(グリーンサラダ)かマカロニサラダが選べます。ご飯はブラウンライス(玄米)にすることも。今回は小さいサイズ(ボウル)にして、マカロニとブラウンライスを添えました。

ライトニングハワイ

夫はロコモコボウル。玄米とトスサラダをチョイス。ここのロコモコは、手作りのハンバーグとグレービーがすごく美味しくて人気があります。本当はボウルにした場合、丼ででてくるのですが、今日は数が足りないのか、楕円のお皿でした。

もちろん、ここでデザートを食べないわけにはいきません。レモンクランチケーキ、パンプキンクランチ、チョコレートケーキなど、どれも手作りで甘すぎず夢のように美味しいのです。今回は悩んだ末、パンプキンに。1つをシェアしました。かぼちゃの味がまろやかで、見た目よりもずっと軽く、いくらでも食べられそうでしたよ。

実はこのお店、全米ネットのケーブル局「フードネットワーク」と「トラベルチャンネル」の人気番組で、ハワイの美味しいお店として紹介されたことがあるんです。だからでしょうか、米本土からの観光客の方も姿もちらほらと。

すごくローカルチックな場所にありますが、皆さんレンタカーで迷いながらやって来られたようで、揃いも揃ってオックステールスープを注文されてました。こわごわ一口すすってみて、皆一斉に「これは美味しい!」って。

ローカル代表の夫は、米本土の方々がオックステールスープを飲み干す様子を、我が事のように喜んでいました(笑)。

ここはいつも混んでいますが、外のカウンターでテイクアウトすることもできます。何を食べても美味しいですよ〜♪