ハワイのファミレス、ボブズが3たび復活!

ビッグボーイからビッグベアーへ

マプナプナからワイパフ、そしてカリヒへ

Bob’s Big Bear
ジャンル:アメリカ料理
プライス:場所によって違う
★★★(★5個が最高)

上の人形、ご存知「ビッグボーイ」です。いかにもアメリカンな、レトロな感じが可愛いですよね。このビッグボーイのフランチャイズ店、「ボブズ・ビッグボーイ」はずいぶん長いこと、ホノルル市内マプナプナの人気店でした。我が家もずいぶん通ったものです…火事で焼けるまでは。

2009年4月、我が家の行きつけのボブズ・ビッグボーイから出火、お店が大きなダメージを負ったとのニュースが駆け巡りました。夜中の火事だったので、人的被害はなかったそうですが、ボブズはそれ以来お店を閉めてしまいました。

その後、極少ない品数で、朝からお昼間だけ、お店の一部で営業を暫定的に再開したこともあったのですが、それもすぐ中止に。お店の入り口には板が打ち付けられ、何とも寂しい状態が続きました。

「ボブズに行きたいね〜」と語りながらも、それも叶わず。

ボブズのメニューは、これといっておしゃれものや、特別なものがあったわけではないのですが、朝食メニューやサンドイッチ、ハンバーガー、ロコモコ、ピーカンパイなど、どれを食べても誠実な味だったんですよね。

大食い向けに、相撲ハンバーガーなどというものもありました。

また、ウェイトレスさんには感じの良い女性が多く、ちょっとした世間話などをしながら、にこやかにオーダーをさばいておられる様子が気持ちよかったのです。

5年後ワイパフに、ボブズ・ビッグベアーとして復活!


火事から5年、突如地元のニュースで、ボブズのオーナーがお店を再オープンという話が伝えられました。

フランチャイズを離れたせいでしょうか? 今度はボブズ・ビッグベアーという名で復活というではありませんか! 大人の事情はさておき、待ちに待ったボブズの復活に、夫婦でワイパフへ乗り込みました。場所はシズラー跡。

ファンがたくさん駆けつけたようで、ワイパフのお店はかなりの混みよう。並んで入店したところ、そこには懐かしのアンティたちの姿が。制服も同じで、メニューも同じ。店名は変わったけれど、大好きだったボブズがしっかりと息づいていました。

大感激でパンケーキを注文。ふわふわ具合はそのままで、さらに美味しくなったように感じたものです。それから、ワイパフのお店には数回通ったでしょうか。しかし、ある日訪ねてみたら、お店がいきなり閉店していたのでした。割とあっという間の閉店だったので、別れた相手と復縁したものの、またすぐに振られたような気分でした(泣)。

ある日ディリングハム通りを通ったら!

ボブさんに2度も失恋した私。もう忘れようと、気持ちを切り替え、毎日仕事に励んでおりました。

通常はH1高速道路を使って出勤しているのですが、今年の3月ごろだったかな? 道が非常に混んでいたため、途中からカリヒのディリングハム通りに逃れたのですね。そこでパッと目に入ったのが、ボブズ・ビッグベアー、そしてグランドオープニングの文字!

なんと、ディリングハムのシズラー跡に、ボブズが復活しているではありませんか!

何のニュースも聞いていなかっただけに、かなりの驚きでした。ボブズ、3たびの復活です!

とても嬉しいニュースではありますが、ワイパフ店のことがあるので、慎重になってしまい、しばらくは様子見の日が続きました。

しかし夫がしびれを切らし、ある朝乗り込んでみたところ、そこにはまぎれもないボブズが復活していたというではありませんか。しかも経営も順調そうで、ビッグボーイ人形までが店の前にあった、と。

それを聞くとなんだかひどく懐かしさがつのり、先日やっとボブズの門をくぐったわけです。火事で焼けてから8年。途中少しだけ復活したけれど、もう2度と会えないと思っていたボブが帰ってきた! ってことで、懐かしのサンドイッチ「パティメルト」を注文してみました。

これこれ、この味、美味しい〜♪

お店のインテリアは素っ気なく、お客さん達もやや「いかつい系」ながら、今度は永続してくれそうな気配。

待ってたよ、ボブ! しみじみと嬉しい出来事でした。