良性家族が集うお店:レストランレビュー

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

良心的な価格で美味しいお弁当が!

まま家(パールカイ店) Mamaya

場所:オアフ島アイエア、パールカイセンター内
ジャンル:お弁当、お惣菜
プライス:どう見積もっても$10以内
★★★★(★5個が最高)
ウェブサイト:www.mamayahawaii.com/PEARL_KAI/Welcome.html

なんだか良性なムードに浸りたい…、そんな気分の時に出かけるのがこのお店、パールカイ・センター内のお弁当屋さん「まま家」です。アラモアナセンター内白木屋にもダウンタウンのビジネス街にもお店があるけど、圧倒的に良い雰囲気なのが、パールカイ店だと思います。

基本はテイクアウトのお弁当やさんですが、パールカイ店にはテーブルと椅子が並べてあって、その場でお弁当を食べることができます。いつも地元の人々で混み合っていて、特に土日のランチタイムは家族連れの姿が目立ちます。

家族連れに良性も悪性もないとは思うんですけど、まま家パールカイ店に出入りする家族は3世代が多く、全般的にポッコリというかほっこりというか、堅実で優しい感じのご家族が多いように思います。子供たちもお行儀が良くて、おっとり目というか。マルカイとかクアキニ病院の顧客層とかぶるかも。

学生カップルも良性で、ブラスバンドとかしてそうな感じ(ハワイではブラスバンド部はアジア系の良い子が多いというステレオタイプあり)、もちろんゴミはきちんと片付けて出て行くタイプばかり。

白木屋店はもうちょっと忙しい感じかな?

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記
まま家の母体は「わらべやUSA」というお弁当やさん。お弁当以外にもハワイならではのポケボウルや丼モノ、わらび餅などもありますし、その場でお惣菜を詰め合わせて自分好みのお弁当を作ることも。こちらは量り売りで重さでお値段が決まります。

詰め合わせのおかずは、モチコチキンやお煮しめ、魚のフライ、ポテトサラダ、海藻サラダ、卵焼き、ナスの煮浸し、揚げシュウマイ、イカリングなどいろいろ。ごはんは白米と五穀米が選べます。自分で勝手にプラスティックの容器に詰めて、最後にレジで量ってもらいます。

ここって、本当にお値段が良心的なんです。物価の高いハワイにあって、お弁当や丼は$5以下からあるんです。量り売りタイプでも、かなりたくさん詰めても$8程度だから嬉しいのです。しかもチップは不要です!

一度、コロポックルのような地元のお爺さんと立ち話をしたんですが、そのお爺さんは「ワイフが煮しめが好きだからついついたくさん入れ過ぎてしまって、思ったより高くついたんだよ〜」って笑ってましたっけ。ね、良性でしょ?

レジではメンバーカードがもらえて、$5ごとにハンコを押してもらい、10個たまったら、次回に15%引きになります。さらに、お弁当には無料でお味噌汁が一杯付いてきます。どこからどこまで、良心的なのです。

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記
ハワイの人々は、おかっぱ頭のことを「茶碗カット」と呼ぶのですが、土日のまま家は茶碗カット出没率がとても高く、夫と一緒に「可愛いね〜♪」と目を細めています。茶碗カットのちびっ子達が祖父母の手を引いてお店に入ってくる姿など、古き佳き日本って感じ。

最近タウンに増えてきた日本発祥の小洒落たお店も、それはそれでいいけれど、私はやっぱり地域社会にしっかりと根付いた、こんな感じのお店が大好きですね(以前紹介したTanioka’sとかもね。)