ドーナツはホクホク派? それともモチモチ派?

ハワイは最近

ドーナツブーム再燃中!

場所:MoDo Hawaii
ジャンル:スイーツ
プライス:$1.55-$1.95くらい
★★★★(★5個が最高)

最近何かとドーナツ流行りのハワイ。ダンキンドーナツが空港近くに再上陸し、いまだにすごい行列です。

ダンキンドーナツやクリスピークリームに代表される、ホクホク系のドーナツは、いかにもアメリカン。コーヒーやミルクとよく合いますよね。

あ、でもアメリカンじゃなくても、沖縄のアンダギー(サーターアンダーギー)は、ホクホク系ですよね。素朴で美味しい、盆ダンスのお供です。

ホクホク系とはまた別に、最近よくみかけるようになったのが、モチモチ系ドーナツ。日本ではミスタードーナツのポンデリングに代表される、モチモチ&キュキュッとした食感が美味しい、あのタイプです。

ハワイの王道、マラサダもこちらの仲間に入りますね。あと、ブラジルのポンデケージョとか。

人気なのは、リリハベーカリーのポイモチドーナツ。その名の通りポイ配合で、ほんのり薄紫色。グレーズがかかっていますが、やわらかく上品な甘みです。

さて、今日見つけたのは、インターナショナル マーケットプレイスにある日本食スーパー「ミツワ」内の「MoDo Hawaii(発音はモド? モードー?)」。なんだか行列ができていたので並んでみたのです。

そこにはドーナツが。ポンデリングやポイモチドーナツと同じ、丸々連結型です。ってことは、モチモチ系かな? とワクワク。

ショーケースにはドーナツが7種類。1つずつ全種類買ってみることにしました。フレーバーは、黒ごま、リリコイ、ストロベリー、プレーン、抹茶、チョコレート、エスプレッソ。

現在我が家には姪や義弟が滞在中なので、皆へのお土産です。

家に帰ってさっそくパクリ。やっぱり予想通りのモッチモチ。この食感はタピオカ粉が使ってあるからじゃないかな?

モチモチしながらも、スパッと切れも良く、食感が最高に魅力的です。家族にも大好評でしたよ。どれも美味しいのですが、私は黒ごまが好みでした。グレーっぽい地味な外観ながら、香ばしくて和の雰囲気も感じられます。コーヒーよりも緑茶に合う感じ。

全体的にアジア風だな〜と思ったら、このお店の母体はパンが美味しい「渡辺ベーカリー」なんだそうです。なるほど〜♪

これから手土産に活用させていただきます。