糖質制限ダイエット中、モクキッチンへ

糖質低めのメニューがかなり揃っているし

さらに付け合わせの変更も可能

Moku Kitchen
ジャンル:アメリカ料理
プライス:1人$30程度〜
★★★★(★5個が最高)

ここしばらく夫婦で糖質制限ダイエットに取り組んでおります。夫は別に痩せる必要があるわけではないのですが、糖尿の気があるので、糖質は大いに制限したほうがいいのです。

なので、ご飯類や芋類、砂糖の強いものなどは避けて生活しています。私はそれほど劇的に痩せたというわけではないのですが、ふふふ、明らかに洋服はゆるくなっています。まだ人から指摘されたことはないけれど。

一方夫は、傍目にもはっきりわかるほど痩せ、その効果には目覚しいものが。私のほうが真面目なのに、なぜ夫のように劇的な効果が見られないのでしょうか? やはり蓄積しているものが大きいからでしょうか?

糖質制限ダイエットをしていると、外食する場所がおのずと制限されてきます。麺類、ご飯ものはほぼダメなので、ラーメン、うどん、お寿司屋さん、イタリアンレストランでは、なかなか楽しめるものが見つけられません。

逆に、自分で具を取ってくるタイプのお鍋屋さん、サラダバー、ブッフェ、中華料理店、ベトナム料理店、タイ料理店などでは、糖質が低いものを簡単に見つけることができます。

今日は、夫に迎えに来てもらい、仕事帰りにカカアコのモクキッチンへ行ってみました。以前このお店に行った時は、特にダイエット中ではなかったのでピザやサンドイッチを食べた記憶があるのですが…

まだお正月気分のハワイ。平日ですがかなりの混みようでした。25分ほど待って入店。メニューを見てみると、うんうん、細かく材料が書いてあっていい感じです。その中からサラダとアヒ(マグロ)のグリルを選んでみることに。

アヒは半生で中がしっとりと柔らかいタイプ。それにマウイオニオンをベースにしたソースがかかっています。本来ならばハラペーニョマッシュポテトがついてくるのですが、付け合わせを芽キャベツのローストに変えてもらいました。

ハワイのレストランでは、結構付け合わせを気軽に変えてくれるところが多いのです。ジッピーズのような庶民派ファミレスでも変えてくれるんですよね。そのへんのフレキシブルさが嬉しいです。きっと糖質制限ダイエットをしている人が多いのでしょう。ハワイは糖尿の気がある人の割合が比較的高いそうですし。

さてこのアヒ、ちょいとお値段は高めではありますが、とてもいい具合に調理されていて、何よりソースがすごく美味しく、大満足の一品でした。フレッシュなサラダとともに、なかなかヘルシーなディナーを楽しむことができました。

もうすぐ日本に1週間ほど帰るのですが、その間の糖質制限はかなり難しいかもしれませんね。