モンキーポッドキッチン:レストランレビュー

よければシェアしてくださいねTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

Dry Mein (ドライミン)

Monkeypod Kitchen (モンキーポッドキッチン)

場所:コオリナ・リゾート内
ジャンル:レストラン、アメリカ料理、創作料理
プライス:ランチ($20程度)、ディナー($40程度)
★★★★★(★5個が最高)

日本から学生時代の友人夫婦と赤ちゃん、お母様がハワイに遊びに来られたので、「さっそくランチでも」ということになりました。

友人一行はオアフ島西部のコオリナ・リゾートに滞在中。なのでリゾート内の「モンキーポッドキッチン」に行くことに。私は今回で4回目ですが、毎回新しい発見があって、コオリナでは今のところ一番お気に入りのお店なのです。

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

サービスで出てきたフラットブレッド

今日は良いお天気なので、テラス席をチョイス。赤ちゃんも気持ちよさそう。飲み物を注文しつつ、メニューを隅々までチェックします。ハワイ産の食材やオーガニック食材が使われたメニューの数々は、なかなか凝っています。シンプルなハワイの味、サイミン(あっさりとしたラーメンのようなもの)やドライミン(汁なしサイミン、タレで和えたさっぱり風味の中華麺)などもありますが、それぞれオシャレにアレンジしてあります。

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

サイミン(あっさり目のハワイ風中華麺)

今回私たちが注文したのは、サイミン、ドライミン、フレッシュアイランドフィッシュサンドイッチ(ハワイ産新鮮な魚のサンドイッチ)、バターナッツスクワッシュのピザ、フィッシュタコスの5品。赤ちゃん用に小さなマカロニチーズもサービスで持ってきてくれました。

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

バターナッツスクワッシュのピザ

盛り付けもなかなかオシャレで、量は日本のサイズから見たらやや多めかもしれませんが、ハワイで言うとまあ普通からちょいと控えめといったところではないでしょうか? お店の人もとても優しく、笑顔で接客してくれます。テーブルへ見回ってきてくれる頻度もちょうどいいし、とても居心地いいですね。晴れた日はテラスが気持ちがいいのですが、自然に囲まれているので虫が来ることがあります。苦手な方は室内の席がいいかもしれませんね。

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

フィッシュタコスは大きなものが3つも!

ここで絶対に忘れてはならないのがクリームパイです。名物のクリームパイはかなり大きく迫力のある見かけなのですが、味はとても繊細。甘みもちょうどよく、いくらでも食べられてしまいます。ストロベリー、ココナッツ、バナナ、チョコレートの4種がありますが、今回はストロベリーとココナッツを1つずつ頼んで5人でシェア。それでも余るくらいの量なのです。

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

ココナッツクリームパイ

ランチ時だとお値段もなかなかリーズナブルだし、カジュアルで落ち着けるお店です。どれを食べても上品で美味しいし、大のオススメ。コオリナ・リゾートに行かれたら、ぜひ試してくださいね。場所は、アウラニの道を挟んだ向かい、コオリナステーション内にあります。

モンキーポッドキッチンのウェブサイト:www.monkeypodkitchen.com/ko-olina/

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ にほんブログ村 病気ブログ 大人のてんかんへ

よければシェアしてくださいねTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+