プリンスコートで夢気分:レストランレビュー

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

見事なカニが3種類も!

地元の人々にも大人気、
ハワイプリンスホテルワイキキのビュッフェ

プリンスコート Prince Court

場所:オアフ島、ワイキキ、ハワイプリンスホテルワイキキ内
ジャンル:シーフード・ビュッフェ
プライス:ディナー($50程度)
★★★★★(★5個が最高)
ウェブサイト:http://jp.hawaiiprincehotel.com/dining/prince-court.htm

昨日は誕生日でした、昨年は仕事環境を変えたり、てんかんと診断されたりと、何かと慌ただしい一年でしたが、おかげさまで無事に誕生日を迎えることができたので、夫と義母で念願のプリンスコートのビュッフェ(ブッフェともいうね)に行ってまいりました〜♪

ハワイ、特にワイキキは観光地なので、ビュッフェは色々とありますが、地元の人々も楽しめて良心的、味も素晴らしく、しかもサービスも抜群となると、一番先に名前が挙がるのがここ、プリンスコートでしょう。

特にディナー時のシーフード・ビュッフェは人気が高く、私たちもすごくお気に入りの「とっておき」のレストランなのです。

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

プリンスコートの入り口

場所は、ハワイプリンスホテルワイキキの3階にあります。同じフロアには和食ビュッフェの「箱根」もあって、こちらも大人気ですよ。

店内左手は一面の大きな窓になっていて、目の前にはヨットハーバーの素晴らしい景色が眺められます。美しいサンセットや、金曜日にはヒルトンの花火もバッチリ見えますよ。

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

サラダも豊富!

さて、店内へ。シーフード・ビュッフェというだけあって、新鮮なシーフードがいっぱいです。カニはキングクラブ(タラバガニ)とスノークラブ(ズワイガニ)の茹でたもの、キングクラブの焼きガニと3種類もラインナップ。牡蠣もいっぱい!

気づけば、家族揃って「カニクイザル」状態に。特に焼きガニが風味豊かで美味しかったですね〜。サービスも最高で、おしぼりやら、カニを割る道具、ほじくる道具などをしょっちゅう持ってきてくれるので、快適に楽しめました。思わず無口になってしまうのが、ナンですが。

サラダも充実していますし、ハワイならではのポケやロミロミサーモンもフレッシュ。冷菜だけでお腹がいっぱいになってしまいそうですよ。

奥には寿司カウンターもあって、手巻き寿司もその場で作ってもらえます。私はもちろんスパイシーアヒロール(ピリ辛マグロの手巻き寿司)。日本人旅行者の人々に大人気のようでしたね。

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

絶品の鮭茶漬け

温菜は、その場で切り分けてくれるプライムリブをはじめ、各種肉料理に魚料理がずらり。牡蠣を焼いたものなども。ベトナム料理のPHOを自分で作れるステーションもありました。

その中でも特に美味しかったのが、写真の鮭茶漬け。ご飯にほぐした鮭、小口切りのネギと海苔をかけ、お出汁とわさびでいただきます。思わず唸ってしまいました。

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

誕生日のスペシャルデザート

デザートも充実。種類も多く、小さめにカットしてあるので、色々と楽しめそう。どれから食べようかな…などと思っていたら、お店の人が突然スペシャルデサートを持ってきてくれました。チョコレートのプレートにはHappy Birthdayの文字が。予約時に夫が頼んでおいてくれたのですね。感謝、感謝。

ちょっぴり恥ずかしかったけれど、ハッピーバースデーの歌でお祝いしてもらい、件の願い事手帖に書いてあることなどを心に思い浮かべながらロウソクを吹き消しました。ああ、日本の家族も連れてきてあげたかったな。

特筆すべきは、お店の人々のサービスの良さ。まさに「こちらの心が読まれているのでは?」と思うほど、必要なものを最高のタイミングでさっと持ってきてくれるんです。プロだな〜と。

義母はシニア割引も使えたし、家族揃っての特別なディナーに最適の場所ですね。心からお勧めいたします。星10個にしたいくらい!