ポケ

考えることは皆同じ!

コミュ力強化月間突入!

foodland

今日のお昼休みは、ピタ作りに必要なアガベシロップを買いに、またまたフードランドへ。今週3回目です。

さて、アガベシロップも見つけたことだし、お昼調達…といえば当然、ポケボウルですよね。

さっそくポケボウル売り場に急ぐも、長蛇の列!

最後尾にいた女性に、「ここってポケボウルの列ですよね」と尋ねてみると…。

その女性が気さくな方で、
「そうなのよ〜。Everyone has the same idea(考えることは皆同じなのよね)!」と。

そしたら私のすぐ後ろにいたイケメンサラリーマンさんが、
「そうだよ〜、ポケボウルは美味しいし、ヘルシーだからね!」
と。

私も負けずに、
「ブラウンライスも選べるよ!」
と、話に乗ってみました。

するとイケメンさんが、
「サラダという手もあるな〜」
女性が
「でもポケにはやっぱりご飯よね〜」
と。

すっかり盛り上がっていたら、真面目な感じの大学生風青年が、
「ここってポケボウルの列ですよね」と。

で、私たち3人声を揃えて、
「考えることは皆同じ!」
と返事。

そうしたら、大学生も話に加わってきて、
「長い列でもおしゃべりしていたら、あっという間だね」
ですって。

その調子で、どんどん人が加わって行って、本当にあっという間に自分の番がやってきたのでした。

勇気をだして会話に加わってみて良かった〜。

最後には「Enjoy!(ポケボウルを楽しんでね〜!)、またここで会いたいね!」と言って別れました。

私はメディア関係の仕事をしている割に、コミュニケーション能力が低く、それが大きな悩みの種だったのですが、今日の女性とイケメンサラリーマンさん、大学生との会話で、かなり自信がつきましたね

きっかけさえつかめば、大丈夫なんですよね。だから、今月は急遽、コミュ力強化月間に決定。彼らのように気さくに感じ良く、誰とでもおしゃべりできる人を目指します!

もし私が若い女性だったら、イケメン相手の会話に照れていたところでしょうが、こちらはもうオバハンなので、臆せずに会話ができて良かった、良かった!

ピタパンその2:ポケポケットに自画自賛

サクッとモチっと、ピタポケットの可能性は無限大!

さて、昨日手作りピタに成功してからというものの、興奮冷めやらない私たち夫婦、今日もまたピタパン作り+αにチャレンジしてみました。

改良点といたしましては、オリーブオイルの量を少々増やして生地を滑らかにすること、そしてピタがぷっくりと開くように、丸めたあともう一度発酵させること。今回はインド系の方のレシピを参考にしてみました。基本はほとんど昨日と同じなんだけどね。

もう手慣れたもので、昨日よりもサッサと進みます。途中の発酵時間が少し長いけど、まあその間に他のこともできるしね。

今日のピタは昨日よりさらに口当たりよく香ばしく、中身は柔らかく大成功! もうお店に出せそう! なんて空想をふくらましたりして。

昨日はバターとぶどうジャムで食べましたが、今日はちょっとおかずを詰めてみようではありませんか!

さて「何を詰める?」と夫と協議。

pokepocket2

夫は、ナスを薄切りにして炒めたものと野菜、りんご、チーズをはさみ、パパイヤシードドレッシングをたらり。うん、なかなか美味しいけど、一味足りないような気が。ヘルシー過ぎ?

私は単に語呂が良いというだけで、スパイシーアヒポケを詰めることに。まさにポケポケット! なんとキャッチーな響きでしょうかと自画自賛。

pokepocket1

一見キワモノ風ですが、このポケポケットが西洋版おにぎりのようで、美味しかったんですよ! スパイシーアヒだから会うんですよね。普通のリム系ポケや醤油ポケだとまた違う気がします。

このポケポケット、味的には120点だったんですけど、いまいち見た目が弱いんです。なんだかピタの色とスパイシーアヒの色が似通っていて、パンチにかけるというか。トビコを散らして、刻み海苔をかけたらいいかもしれませんね。

それにしても、ピタ作り、メチャ面白いです。次は生地にハーブやゴマを練りこんでみようかと画策中。カフェを開く前に、大量に試食品を作って、皆様に評価していただきたいものです(すでにその気)♪

ハワイの話題:ウェルドン・ケカウオハと…

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

アンティたちはルアウで女子会

ハワイアン音楽とフードを堪能

「今週もなかなか働いたぞ〜、あと一踏ん張り」などと思いながら仕事をしていたら、義母と義妹がやってきて、ルアウの切符が余ったから一緒に行こうと誘ってくれました。ルアウは午後6時30分からだから、10分で用意をしないといけません。

「も〜」と思いつつ、かぶるだけのハワイアン・ドレスを素早く着込み、車に乗り込みました。果たしてどんなルアウだろう? と思ったら、義母の言っている教会の50周年記念ルアウなんだって。手作りっぽい感じを想像していたら、なかなかどうして、豪華でした〜。

ライトニングハワイ、ハワイ暮らしと大人のてんかん闘病記

もちろん料理はハワイアン。ラウラウにチキンロングライス、カルアピッグ、ロミサーモン、ポケ、オキナワンスイートポテト、ハウピアと本格的。ポイはなかったけど、仕方ないですよね。

さらにゲストが豪華! ナ・ホク賞受賞アーティストのウェルドン・ケカウオハでした。彼は日本のフラ界でもよく知られているのではないかな?

とてもチャーミングなおじさまという感じ。すごく声が美しくて、聞き入ってしまいました。”Queen’s Jubilee” とか、”Ka Maui”とか名曲が続々。フラダンサーの女の子も健康的で可愛かったな〜。

通常は車に乗ると聞いているのはハワイアン・レゲエだけど、これからウェルドン・ケカウオハもローテーションに組み込まなければ!

いやあ、充実のひと時でした。