2015年 春の日本ふむふむ旅ー5(2日目1)

ライトニングハワイ

夢のような朝食にうっとり

「美味しかったです」を連発する夫

第4回より続き)
昨夜は美味しい焼き鳥を食べて大満足。深く眠った翌日は早く起きて、まずはホテルの周りを散歩。ホテルの周りはちょうどジョギングや犬の散歩のコースになっているようで、朝早くからたくさんの人々が活動しておられました。健康的だな〜。ツツジの花が綺麗ですよ。

すっかり空腹になったところで、朝食ビュッフェへ。以前、出張で来た時に、素晴らしい朝食に感激した覚えがあったので、夫を伴ってでかけてみたところ、以前よりさらに豪華になっているようでした。

搾りたてのジュースに卵料理、ハムにソーセージ、ベーコン、ありとあらゆるパン。野菜料理、シリアルにヨーグルト、フルーツ…最上階のレストランは窓を大きくとってあり、日が燦々と差し込む中、東京のパノラマを眺めながら、ゆったりとした時間が楽しめました。

ライトニングハワイ

ここにも外国人の姿多し。朝からきちんとスーツを着込んでいる方々は、出張中なのでしょうか? なんだか普段ハワイでは見ない、「きちんと系」の人々ばかり。また、後日書きますけど、大阪は本当に中国からの方が多かったのですが、東京は中国の方ももちろん多いけど、英語圏以外のヨーロッパ系の人々を多くみました。

さて、話を戻して、と。その場で焼いてもらえるオムレツは、ハワイでよく見かけるものよりずっと小ぶりながら、シルクのようになめらかでした。生クリームかなんか入っているのかな? そして日本の卵の黄身はオレンジ色なのですよね。アメリカのはレモン色ですよ。餌が違うだけで、味は同じだそうですが、オレンジだと、気分的に「これはまったりと濃厚なのでは?」と期待してしまいますよね。

夫は昨日焼き鳥屋さんで「美味しかったです」と伝えたところ、喜んでもらえたのがとても嬉しかったらしく、旅行中に訪ねたすべてのレストランで繰り返していました。日本人は他人にあまり話しかけないものですが、夫は外国人だし、ハワイのローカル特有の人なつっこさで大目に見てもらえているような。

オムレツを焼いてくれた若い女性のシェフにも、わざわざ「美味しかったです」と言いに行き、「ありがとうございます」と言われて悦に入っていました。とりあえず愛想が良いのは、悪いことではありませんよね。ちょっと引かれたかもしれませんが。

普段はゆっくりと朝ごはんを食べることはあまりないのですが、あまりにも心地が良かったので、毎朝早起きをして朝食タイムを楽しみました。

朝食が終わって部屋に戻り、いよいよ今日のメインイベントに出かけます。

それは「外国人のためのはとバスツアー(英語ガイド付き)」です。夫は日本が初めてなので、とりあえず効率よく回ろうと思い、申し込んでみたのです。場所は浅草と東京スカイツリー。このツアー、すごく面白かったのですが、長くなりそうなので、次回にじっくりとご紹介させていただきます。

(2015年 春の日本ふむふむ旅ー6に続く)